スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
胡桃屋@広島 お好み焼き
広島風お好み焼き第二弾!
地元の人が通うお店に行ってみよぉ~
(^0^)ノ”オォ~
それならお勧めはココ
『胡桃屋』
20060814082255.jpg
ちょっと分かり辛い小さな入り口から階段上って二階へ

11時開店ってコトだったので11時5分くらいにお店へ・・・行ったら「準備中」の札が;
あれぇ~(?_?)
恐る恐る引き戸を開けて「あのぉ。。何時からですかぁ。。。?」
と聞いてみると時計を見て「どうぞぉ~」と大将

入り口入って右がお座敷でテーブルに鉄板がくっついてる定番のお好み焼き屋さんスタイル
左は大将が焼き上げる鉄板の前がカウンターのスタイル

勝手にこだわって「カウンターでしょ!」と大将に向かいあって鉄板の前えチョコン
贅沢して「お好み焼きスペシャルそば(肉・卵・いか・えび・そば入り)1,115円也」を注文
オーダーしてからも大将は鉄板のお手入れに余念がありません
お湯をジュっとたらしてゴシゴシ、ゴシゴシ
再びお湯をジュっとたらしてタオルで拭き拭き、拭き拭き
丁寧な仕事ぶりがうかがえます・・・が開店時間過ぎてるんで早めに準備しておいていただきたい;
その間、鉄板の前に座って待っている訳で、、もちろん汗だく (-"-;

鉄板に油が馴染んできたトコロで焼きが始まりました
まずクルクルっと生地を広げて・・・ってこの時点でビックリ
生地の小さいコト!
直径10cmくらいの円
「えぇ~お好み焼きそんなに小さいのぉ!?」と心で叫ぶ
すると鰹節が乗せられ、その上にキャベツがド~ン
おや、、生地から全然はみ出しとりますがな、、、
後はもやしの上に天かす、いか&えびがポンっと乗ってお肉が並べられラードの溶けかけたモノを乗せてひっくり返す(このラードがこだわりか!?)
それから茹で上がった麺を炒めたモノと合体させて最後に卵でふたをして出来上がりっ☆
20060814082232.jpg
間につなぎは一切入っていない

器に入った刻みネギを手渡されお好み焼きにトッピング
20060814082244.jpg
このネギ自家栽培なんだってっ☆
他にも卵は有精卵を使ったりと素材にこだわるお店らすぃ~

あまり押さえつけずに焼き上げられているのでキャベツがふっくら
そして甘みが広がる
キャベツの甘みが広島風のお好み焼きには大切なんだと感じる
ソースはもちろんオタフクでっ☆
20060814082224.jpg


満足してお支払いを済ませて店を出ようとしたトコロに新しいお客さんが
「カウンター行こうかぁ~」って言ったら大将が「カウンターは暑いですよぉ~」って・・・
ヽ( ̄o ̄;) オイッ!
早く言うてぇ~なぁ~
メッサ暑かったっちゅ~ねん

まぁ~美味しかったからえぇ~わぁ~
(-人-)ゴチソウサマ


胡桃屋
 広島市中区八丁堀9-5 山本ビル2F
 082-228-5915


  ↓ポチッとちてっ☆


  ↓ポチポチッとちてっ☆
banner_02.gif




スポンサーサイト
【2006/08/14 09:50 】
ご当地グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Italian&cafe so-ra.@今泉 イタリアンカフェ | ホーム | 八昌(はっしょう)@広島 お好み焼き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://otomenoheya.blog57.fc2.com/tb.php/24-ff4128e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。