スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
讃岐うどんツアー その3@香川
讃岐うどんが好きなんです・・・とっても

3日目
あっと言う間に最終日
一軒目は絶対行きたかったお店『谷川米穀店』を目指します
そのお店は他のうどん屋さんとは離れた山奥にあります
山奥にありますが行列ができます
朝一に来たのにこの通り・・・みんなうどんが好きなのねぇ~
20060831222309.jpg
脇を川が流れています
キレイな水は美味しいうどんの命ですよね
20060831222323.jpg
本業はお米屋さんなんだって
あっ、ホントだ
20060831222333.jpg
店内はそう広くなくカウンター越しに注文する半セルフスタイル
20060831222342.jpg
待ちに待ったうどんちゃん・・・ぐふっ
見るからに美味しそぉ~
20060831222353.jpg
ココは酢や醤油をかけたり、自家製の青唐辛子の佃煮を絡めて食べる独自のスタイルがあります
青トウガラシの佃煮は激辛なので入れすぎ注意
なんです、、なんですけど、、、入れすぎちゃいましたぁ~
口から火が出そうな勢い
食べ終わったドンブリをおばちゃんに返すと「こりゃ入れすぎやぁ~」って言われちゃいました;
やっぱぴ!?
あぁ~ん、大本命のお店をもっと味わいたかったよぉ~
お店を出たら行列が倍に伸びてました

谷川米穀店
 香川県仲多度郡まんのう町川東1490
 0877-84-2409


二軒目は釜揚げで有名な『長田うどん』
20060831222419.jpg
一般店なのでオーダーしたらお茶を飲みながらダシの準備をして待つ
20060831222427.jpg
メニューは釜揚げと冷やしのみ
釜揚げたらいうどん2,000円・・・見てみたい;
20060831222445.jpg
きました釜揚げうど~ん
20060831222437.jpg
軽い塩気を感じる麺はモッチモチ
ダシも美味しい
付けながらでは物足りずダシをすすりながらいただきましたぁ~

長田うどん
 香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1
 0877-79-2171


さて、そろそろ帰路に着かないと、、長い旅路が待っております
名残惜しいけど帰りますか・・って帰ってはいたのですが・・・
最後の讃岐うどんが釜揚げでいいと?
かまたまとかひやひやとかガッシリした麺で締めんでいいと??
そんな悪あがきのような疑問がわいてきて大急ぎで帰り道にあるお店を検索っ!
そして見つけた本日三軒目にして今回の旅最後のお店『宮川製麺所』
20060831222457.jpg
最後の一杯を製麺所で迎えられるのは嬉しいっ!
20060831222519.jpg
完璧なセルフスタイルのお店です
20060831222509.jpg
なんかゴマがあったので振ってみた
最後を飾るにふさわしい一品でした

宮川製麺所
 香川県善通寺市中村町1-1-20
 0877-62-1229


今度こそ帰るぞぉ~
20060831222540.jpg
さようなら讃岐うどん
20060831222548.jpg
さようなら香川県
20060831222556.jpg
さようなら四国


旅を振り返って
讃岐うどん屋さんは朝一に行くコトをお勧めします
空いてるからって言う単純な問題ではなく、打ちたてのピチピチ麺がいただけるから
それに、営業時間はお昼迄ってお店も多いし製麺所なんかは売り切れゴメンのお店も沢山あります
お店に着いて悔しい思いをしないように、計画たてて行きましょ~
あと、車にナビがあった方が良いかもぉ、、
ナビがあってもたどり着けないマニアックなお店も多々あるので、地図を片手にだと結構シビアな旅になるかもしれません
それにしても、この旅の間お腹の中はうどんしか入ってなかったんぢゃないかな・・・腹白くなったかしらん?
イパーイ食べたけど一杯100円とか200円、天ぷら食べても300円ってトコなんでエンゲル係数低めの旅が楽しめましたっ♪
そうそう、香川にコンビニの中にセルフうどんが入ってるトコがあったYO
見つけてみてっ☆

美味しい旅をありがとう
(-人-)ゴチソウサマ


  ↓ポチッとちてっ☆
banner_02.gif


  ↓ポチポチッとちてっ☆






スポンサーサイト

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

【2006/09/03 18:07 】
讃岐うどんツアー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<福岡麺通団@渡辺通り うどん | ホーム | 讃岐うどんツアー その2@香川>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://otomenoheya.blog57.fc2.com/tb.php/51-875fc67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。